溺れるかっぱ日記 " width="0" height="0">
まったりブログ
        by かっぱ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2007.10.2 トルコに行ってきたのだ!~其の参~
※今日も斜め読みでヨロピコ。

さぁて、エフィソスを後にしたオイラたちは石灰棚で有名なパムッカレへGOGO。

d0051037_2138563.jpg
ぬぅぉ!水が枯れちゃってるじゃないですか!くぅー、水が無いのは残念無念なのだ。でも、幻想的な景色じゃのぉ~。
d0051037_2253134.jpg
素敵に真っ白。真っ白すぎて光の反射で目が痛い~。
オイラにもこんな真っ白な心の時があったのじゃ~・・・・・(遠い目

ヒエラポリスにも入場したらしいのだが、写真もオイラの記憶もない・・・。
ハッ!古代遺跡だけに何かまやかしの呪いにかかたのじゃな。

さて、ネクロポリスを右手に望みながら今晩のお宿「RICHMOND」へ向かう。ホテルの入り口には4つのお星様が輝いている。でもここで騙されちゃいけない。トルコのホテルは値段で星が決まっており、星の数が少ないところでも星が多いホテルより満足度の高いところがあるそうだ。
うんうん。まさぁに!このホテルがその通り!星の数の割にはサービスがイマイチだったのだ。
ミニバー(冷蔵庫)は冷えとらんしの、なんといっても夜は寒いトルコで、掛け布団がタオルケット1枚キリだけだったのじゃージャー。オイラの脳は危険を発し、ホテルの人に毛布をもってきてもらったのだ。オイラって天才。おかげで明け方はぬくぬくの布団の中で素敵な目覚めを迎えたのだ。同じツアーの人はそのまま寝て体調崩したり、寒くて目が覚めた人がいたようじゃったよ・・・。

さて、明けて本日の移動距離は日本で言うと東京から岡山へ移動するくらい、バスに乗っていたのだ。ガタガタゴー。途中に見える景色はタダの茶色い地平線ばかり。あぁ、ココはトルコか日本の田舎か・・・。途中、何もないところにポツンと一軒家が。なんでこの人はこんな寂しい所に家を建てて住んでいるんだろ~なんて思っていたら、変電所みたなところだった。かわいいのぉ~。
そうそう、オイラの隣でかえる様は分厚い小説を読んでいる。車酔いしてギブアップしている人がいるのに。恐るべし。

なんてやっている間に、お昼。ふむふむ。スケジュール表にはトルコのピデが出ると書いてあったので、かえる様は舟形の素敵なピデが出てくると楽しみにしていたのだが・・・・。出てきたピデは・・・

d0051037_2362276.jpg
ジャン!なんと!ラフマージュンという種類のものでした。かえる様はショックをうけていたのだよ。食べ終わる直前にお店の人がクルクル巻いて食べると教えてくれたのだった。早く教えて欲しかったのぉ。すごい美味しかったのだ♪

お次はコンヤのメブラーナ博物館。博物館内は写真撮影禁止だったのじゃよ。トルコ絨毯が敷き詰められていて、靴の上からビニール袋を履いての入場。館内にはターバンを巻いたお墓がいっぱいじゃ。ターバンが大きい程、偉い人。建物の隅という隅にはアラビア文字が綺麗に装飾されて描かれており、とてもきれいだったのだ。写真とりたかったの~。マホメットの髭が展示されているガラスケースの前では、トルコのおばあちゃんがケースの小さいな空気穴から何かを嗅いでいる様子。オイラ達が説明を受けている間もピクリとも動かない。オイラ達が動き始めたら、お前達もニオイを嗅ぎなさいというジェスチャー。オイラも真似してクンクン嗅いだら、ほんのりお香の良い香りがしたのだ。メブラーナ教の儀式、セマーが見れなかったのは残念じゃあぁぁぁぁ。

d0051037_2273997.jpg
これはお墓のレプリカ。お墓の中に植物植えているのがおおかったのぉ~。不思議じゃ。

さてここから一路、カッパドキアを目指す。

カッパドキアに着いたらツアーには定番の土産物屋めぐり第2弾!!!トルコ石観賞&即売会。
d0051037_21481962.jpg
かえる様はどうやらトルコ石を買う気まんまんらしい・・・・・・が、
d0051037_21491626.jpg
かえる様についた販売員さんはかわいそうじゃった。2名も引き連れてかえる様・・・。あんたは罪深いオナゴじゃ。
オイラは疲れてソファにぐったりじゃったよ。女性の皆さんは、目がキランキランだったの~。

さて、今晩は洞窟ホテルに泊まるのじゃ~。

とぅーびーこんてぃにゅー ------>其の四
[PR]
# by maront66 | 2007-10-02 23:04 | 旅行
2007.9.30 元祖!大食い王選手権!ひみつのミオちゃん
d0051037_21214680.jpg
元祖!大食い王決戦!
「大食い王」の第6弾が放映されているのじゃが・・・・・。
普段はおっとりしたしゃべり方をする「ひみつのミオちゃん」って娘っ子の食べ方がスゴイのじゃ。
テレビ局的にギャル曽根に続く新アイドルでも発掘してきたのかと思いきや・・・・

き、汚い・・・・・・。

もう、、、絵的に良いの!?って思うくらいの食べ方じゃ(笑
・・・・・・納豆ご飯が口から溢れてたのだ。(食材も絵的には・・・・汗

こりゃぁ・・・・・注目の新人じゃっ!


<9月のお知らせ>
11月から溺れるかっぱ日記2ndに移転したのだ!下記で移動できますぞぃ♪
溺れるかっぱ日記 2nd
[PR]
# by maront66 | 2007-09-30 21:24
2007.9.29 トルコ旅行に行ってきたのだ!~其の弐~
※今日も文字が多いのでさらっと読み飛ばしてたも~れ。

d0051037_2212617.jpg

これはトルコの国旗。
兵士の血の海に月と星が映ったのをあらわしているのだそう。トルコの人は国旗が大好きで至るところに掲げている。最近の流行は大きな国旗を掲げること(トルコ人ガイドさん談)。なるほど、旅行中大きな大きな国旗が風にはためくのを沢山みたのだよ。
トルコの「オハヨウ」は「具無いうどん(ギュナイドン)」と覚えるとよいよ!とこれまたガイドさん談。ホントダ!通じたのだ!具無いうどぉ~ん♪
そうそうかえる様ってば、トルコ人の運転手さんとアシスタントさんに観光から戻ってバスに乗る時必ず「ただいま」と言ってたんだけれど「メルハバ!(こんにちは)」て返ってきて困惑していたのだ。どうやら日本語の「ただいま」はトルコの人には「メルハバ」と聞こえるみたい。新しい発見じゃ!

さあさあ今日も朝の5時45分起き(早いのだ・・・)でチャキチャキ観光開始じゃい。いや~時差ボケとあいまって半端無く眠いの~・・・。

今日はエフィソス遺跡観光。

d0051037_2324122.jpg
これはニケのレリーフ

d0051037_233161.jpg
でもって、これはハドリアヌス神殿のメドゥーサ!!
なんでメドゥーサなのかを説明していたけれど、ガイドさんの声が遠くて聞こえなかったのだ・・・・。んにしても、カッコイイのぉ。目から石化ビームでも出てきそうじゃの~。

d0051037_063686.jpg
これは120万冊の蔵書があったというケルスス図書館
オハラの図書館(ワンピースネタ♪)もコレくらいおおきかったのかな~。ロマンがあるのぉ~。

そうそう!ケルスス図書館の目の前には、なんと!娼婦の館があったのだ。しかも図書館と娼婦の館は地下で繋がっていたという説もあるとか(ガイドさんが勝手に作った話かも)。
もしかしたら、、、、
息子 『母さん、ボクは今日も勉強しに行ってくる。ふぅ。』
母 『まぁ、毎日勉強えらいザマスね~。感心ザマス。』
などと息子と母親のやり取りの裏では、息子さんってばどこに何を勉強しに行ったのやら・・・・。

d0051037_233310.jpg
これは大劇場
山の斜面を利用して作られているという。今も現役らしい。昔はステージの後ろがもっと高い塀になっていたということで今より音響効果が優れていたとか。塀がない今でも音響効果はよく、マイクが無くてもかなり上まで声が聞こえるぞぃ。図書館といい、機械のない時代にこんなものを作ってしまうなんてすごいな~。トルコの人。

d0051037_2341583.jpg
お昼はシシケバブ~(串焼き)。うまいの~♪でも、ちょっと塩味が足りないような・・・。テーブルに置いてる塩をパラリとふったところ、、、、こりゃぁーうっまい!!一緒にアイランというヨーグルトドリンクを飲んだけれど、これはえら~くショッパイ。トルコは味がないか濃いかのどちらかなのかの~?


続いては、ツアーにはお決まりの土産物やめぐり第1弾!「レザーファッションショー&販売会!」まず、商品のコートをファッションショー形式で堪能させられるのだ。でもって、ショーの後に奥の販売所で購入するという流れ。
ファッションショーでは、ファッションモデルからご指名を受けたツアー客がお店のコートを着て舞台を歩くというちょっとした企画が。

ま、まさか・・・オイラが指名されたらどうしましょ。ドキドキ。

などと一人勝手に緊張していたら、ホントにオイラが指名されちゃったのだ(汗
えぇ!?ご指名を受け、壇上に上るのを嫌がるオイラを無理やり押出すかえる様っ!
くぅ・・・・。こうなりゃ覚悟を決めるのだ!!よーし、美男美女に混じってオイラのカッコイイ姿をかえる様やツアーの仲間にバシッと見せちゃるぞ!!

d0051037_2349078.jpg
・・・・・・・・・。なんですか、この格好。
オイラはオチですかい。モデルさんたちは素敵なスーツを着て、、お客のオイラがコレですかい?
・・・・・・まぁ、オチならオチで皆に喜んでもらえてよかったデスヨ。しくしく・・・。


まだまだ観光は続くのだが、長くなっちゃったので今日はこの辺で。
---------->其の参に続く
[PR]
# by maront66 | 2007-09-29 23:59 | 旅行
2007.9.27 トルコ旅行に行ってきたのだ!~其の壱~
※今回の日記はオイラの覚え書の部分もあるので、文章が多いのだ。
なので、もしも文章に飽きたら読み飛ばしてちょーよ。

d0051037_2263722.jpg


かえる様と一緒にぎゅい~んとトルコ(添乗員同行ツアー)に行ってきたのだ♪
イスタンブール→トロイ→エフィソス→パムッカレ→コンヤ→カッパドキア→アンカラ→イスタンブールと駆け足観光だったのじゃ。

まずは成田からウズベキスタン航空で関空に飛び、ロシアからのお客さんを降ろして&関空からのお客さんを乗せて一路トランジットの地、タシケントへ!

事前に添乗員さんからタシケントでの写真撮影は禁止ですよーとのお達しがあったので、大人しくしていたら・・・・なんとタシケントの空港職員自ら写真撮影のお手伝いをしているではないか!
それを見たかえる様は、なんだ~写真OKなのね♪と、いそいそ自分のデジカメを出して写真を撮ろうとしたら、別の空港職員が「NO CAMERA!!」とかえる様の行く手をさえぎってた。んん~、職員によってこの対応の違い、さすがタシケントやね!
ちなみにトランジットの際の航空券は、、なんと手書きだったのだ。
しか~も!おいらの航空券は手違いで発券されず・・・・。クレームを受けてもなお、空席を見つけるのがめんどくさかった空港職員さんは、添乗員さんと同じ席の番号を書いたチケットを渡し、全員が搭乗し終えた後に空いた席を見つけて勝手に座ってくれという始末!!
ブラボータシケント!あ、ちなみに席は添乗員さんの席をゆずってもらいましたよ。

ちなみにイスタンブールまでは、トータルで19時間も掛かったのじゃ。

トルコへは夜中に到着したのじゃが、ホテルまでの移動中に見えるライトアップされたモスクの数々はとっても幻想的なのだ~。これからの旅にちょっと期待が高まったのだ♪

イスタンブールからは長い長いバス旅行の始まり!まずは、マルマラ海をフェリーで渡ったのだ。

どれ、フェリーを降りたらしばらくの間トイレがないとのことなので、フェリーでトイレに入っとこ。
トイレはどこじゃどこじゃ?おぉここじゃ!早速入ってしまぇ。
・・・・・なんかトイレの外でかえる様が「そこは女子トイレだ!!」って騒いでいる声が聞こえる。でも、そんなんどこにも書いてなかったし、もうトイレに入いちゃったもんね。
d0051037_2275162.jpg

出たらビックリ女の人たちが列をなしておりました・・・・。ごめんちゃい。本当に入った時はしらなかったんだよ・・。
※ちなみにBAYANは女性を意味してるらしい・・・・。旅行先ではありがちな失敗だの!


さぁて気を取り直して最初の観光地!トロイ。
オイラ、この日のために映画「トロイ」をみて予習をしてきたのだ!って、テレビでちょっと観ただけじゃけど。
d0051037_20271987.jpg

これは、映画「トロイ」で使われたトロイの木馬。もうかなり朽ち果ていているよ。
うぉ!!な、なんと!お○ィン○ィンもちゃんとついているじゃないのさ。
(写真には写っておりませぬ。すまぬぅ。)

d0051037_21391543.jpg

これは、トロイの遺跡傍にあったトロイの木馬を再現したレプリカ。なんと!人が入れる2階建て。でも、、、中は狭かったのだ。

古い街の上に新しい街が作られ、またその上に新しい街が作られたので(確か6つ位の街が重なっていた)、一番古い遺跡(1番目)を掘り出すには、上の比較的新しい遺跡(6番目)を壊さなくてはいけないそうだ。
う~ん。先も知りたいが、一番新しい遺跡も取っておきたい。そんなジレンマを起こさせる場所じゃの~。
結構、海から離れた場所に遺跡はあるのじゃが、昔は遺跡の目の前が海で船着場もそこにあったそうだ。
歴史の古さをそんなところから感じるぞぃ♪

----> 其の弐に続く(がっつり続くのだ・・。すまんのぅ)
[PR]
# by maront66 | 2007-09-27 22:58 | 旅行
2007.9.10 蜘蛛!くも!クモ!
d0051037_22233157.jpg

ブホーー!!!

なんか蜘蛛が大量発生しちょるーっ!!!
[PR]
# by maront66 | 2007-09-10 22:25
2007.9.5 いちじく・・・といえば。
d0051037_1101232.jpg

本人は、あくまでも果物のいちじくの事を言っているのだが・・・・。

はたから聞いてるとね・・・・いちじく浣腸かと思われてるかもなのじゃ。

恥ずかしいのぉー・・。
[PR]
# by maront66 | 2007-09-05 21:49 | かえる様
2007.9.1 先日の花火大会で見かけたお子様。
推定3歳の男の子。

ズボンの隙間から見えるじゃありませんかぃ。

d0051037_1222888.jpg

かえる様・・・横チンという言葉に過剰反応し過ぎなのじゃ~。

それまで暑さでテンション低かったのに、なんか急に高くなってたのだ。

まぁ、チラリズム的興奮は分からんでもないけどね♪
[PR]
# by maront66 | 2007-09-01 12:02
2007.8.28 朝のニュースにご立腹じゃ。
d0051037_20182125.jpg


なんで、朝のニュースなのにCMを挟むのさーっ!!さらにCM長っ!!

そんな引っ張り方はイカンですよ!!

気になるニュースも最後まで見れず終い・・・・・・がっくり。

続きが気になりながら出勤しなきゃならない身にもなってくれぇぇぇ。

ま、まさか、これってテレビ局の嫌がらせ!?


<8月のお知らせ>
11月から溺れるかっぱ日記2ndに移転したのだ!下記で移動できますぞぃ♪
溺れるかっぱ日記 2nd
[PR]
# by maront66 | 2007-08-28 20:25