溺れるかっぱ日記 " width="0" height="0">
2007.9.29 トルコ旅行に行ってきたのだ!~其の弐~
※今日も文字が多いのでさらっと読み飛ばしてたも~れ。

d0051037_2212617.jpg

これはトルコの国旗。
兵士の血の海に月と星が映ったのをあらわしているのだそう。トルコの人は国旗が大好きで至るところに掲げている。最近の流行は大きな国旗を掲げること(トルコ人ガイドさん談)。なるほど、旅行中大きな大きな国旗が風にはためくのを沢山みたのだよ。
トルコの「オハヨウ」は「具無いうどん(ギュナイドン)」と覚えるとよいよ!とこれまたガイドさん談。ホントダ!通じたのだ!具無いうどぉ~ん♪
そうそうかえる様ってば、トルコ人の運転手さんとアシスタントさんに観光から戻ってバスに乗る時必ず「ただいま」と言ってたんだけれど「メルハバ!(こんにちは)」て返ってきて困惑していたのだ。どうやら日本語の「ただいま」はトルコの人には「メルハバ」と聞こえるみたい。新しい発見じゃ!

さあさあ今日も朝の5時45分起き(早いのだ・・・)でチャキチャキ観光開始じゃい。いや~時差ボケとあいまって半端無く眠いの~・・・。

今日はエフィソス遺跡観光。

d0051037_2324122.jpg
これはニケのレリーフ

d0051037_233161.jpg
でもって、これはハドリアヌス神殿のメドゥーサ!!
なんでメドゥーサなのかを説明していたけれど、ガイドさんの声が遠くて聞こえなかったのだ・・・・。んにしても、カッコイイのぉ。目から石化ビームでも出てきそうじゃの~。

d0051037_063686.jpg
これは120万冊の蔵書があったというケルスス図書館
オハラの図書館(ワンピースネタ♪)もコレくらいおおきかったのかな~。ロマンがあるのぉ~。

そうそう!ケルスス図書館の目の前には、なんと!娼婦の館があったのだ。しかも図書館と娼婦の館は地下で繋がっていたという説もあるとか(ガイドさんが勝手に作った話かも)。
もしかしたら、、、、
息子 『母さん、ボクは今日も勉強しに行ってくる。ふぅ。』
母 『まぁ、毎日勉強えらいザマスね~。感心ザマス。』
などと息子と母親のやり取りの裏では、息子さんってばどこに何を勉強しに行ったのやら・・・・。

d0051037_233310.jpg
これは大劇場
山の斜面を利用して作られているという。今も現役らしい。昔はステージの後ろがもっと高い塀になっていたということで今より音響効果が優れていたとか。塀がない今でも音響効果はよく、マイクが無くてもかなり上まで声が聞こえるぞぃ。図書館といい、機械のない時代にこんなものを作ってしまうなんてすごいな~。トルコの人。

d0051037_2341583.jpg
お昼はシシケバブ~(串焼き)。うまいの~♪でも、ちょっと塩味が足りないような・・・。テーブルに置いてる塩をパラリとふったところ、、、、こりゃぁーうっまい!!一緒にアイランというヨーグルトドリンクを飲んだけれど、これはえら~くショッパイ。トルコは味がないか濃いかのどちらかなのかの~?


続いては、ツアーにはお決まりの土産物やめぐり第1弾!「レザーファッションショー&販売会!」まず、商品のコートをファッションショー形式で堪能させられるのだ。でもって、ショーの後に奥の販売所で購入するという流れ。
ファッションショーでは、ファッションモデルからご指名を受けたツアー客がお店のコートを着て舞台を歩くというちょっとした企画が。

ま、まさか・・・オイラが指名されたらどうしましょ。ドキドキ。

などと一人勝手に緊張していたら、ホントにオイラが指名されちゃったのだ(汗
えぇ!?ご指名を受け、壇上に上るのを嫌がるオイラを無理やり押出すかえる様っ!
くぅ・・・・。こうなりゃ覚悟を決めるのだ!!よーし、美男美女に混じってオイラのカッコイイ姿をかえる様やツアーの仲間にバシッと見せちゃるぞ!!

d0051037_2349078.jpg
・・・・・・・・・。なんですか、この格好。
オイラはオチですかい。モデルさんたちは素敵なスーツを着て、、お客のオイラがコレですかい?
・・・・・・まぁ、オチならオチで皆に喜んでもらえてよかったデスヨ。しくしく・・・。


まだまだ観光は続くのだが、長くなっちゃったので今日はこの辺で。
---------->其の参に続く
by maront66 | 2007-09-29 23:59 | 旅行
<< 2007.9.30 元祖!大食... 2007.9.27 トルコ旅行... >>